生誕80周年記念!ブルース・リー特集

世界は今も、彼を中心に回っている。
5月8日から「ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020」が開催される予定でしたが、残念ながら7月3日に延期になってしまいました。
今月は、没後47年たった今も、世界中で愛され、崇められ、様々なジャンルに影響を与え続けるブルース・リーの作品をご紹介いたします!

ブルース・リーの師匠として知られる詠春拳の達人イップ・マンの伝記アクションシリーズ第4作目『イップ・マン 完結』も公開予定です!

ドラゴン危機一発

ドラゴン危機一発

鋼の肉体に燃えあがる正義の心 亡き仲間のため、復讐の拳が悪を裂く!

凶作が続く田舎から都会に出稼ぎに来た青年チョウアン。彼が勤めることになった製氷工場の社長は、氷塊に隠した麻薬の密売で莫大な利益を上げていた。その秘密を知った工員2人が口封じのために殺され、彼らを探す兄貴分の工員ホイも惨殺されてしまう。故郷の母親に喧嘩は絶対にしないと誓ったチョウアンだったが、社長一味の蛮行を目の当たりにして怒りが爆発。仲間の仇討ちを果たすため、ひとり社長の邸宅へ乗込んでゆく。 ブルース・リーの記念すべき本格主演第1作。荒削りながらも驚異の身体能力を生かした切れ味鋭いアクションが展開する。香港では未曾有の大ヒットを記録し、全世界にカンフー映画ブームを巻き起こした。

ドラゴン怒りの鉄拳

ドラゴン怒りの鉄拳

師匠を殺した敵を倒せ! 怒りの必殺カンフーが火を吹く!

20世紀初頭、上海。師匠が急死したという知らせを受け、急ぎ帰郷したチェン。彼は、師匠の葬儀を妨害しにやってきた日本人武道家に激怒し、彼らの道場に乱入して日本人たちを叩きのめす。ところが、警察をバックにつけた日本人たちは、報復として師匠が遺した道場、精武門の乗っ取りを画策。そんななか、彼らが師匠を毒殺したという証拠をつかんだチェンは、師匠の仇を討つべく再度日本人たちに闘いを挑む。 「ドラゴン危機一発」に続くブルース・リー主演第2作。怒りの表情も露わに拳を振るう一方、ノラ・ミャオとのキスシーンなどロマンティックな演技も披露したリーは、本作で俳優としての新たな境地を開いている。

ドラゴンへの道

ドラゴンへの道

必殺のダブル・ヌンチャクにコロシアムでの死闘、“ジークンドー”の基本的精神を映像化した会心の傑作!

イタリア・ローマの国際空港に降り立った香港人青年トン・ロン。彼はマフィアに立ち退きを迫られている中華料理店の娘、チャンの助っ人にやってきたのだ。物静かなトン・ロンは、はじめこそチャンや店の若者たちにバカにされるが、脅迫にきたゴロツキを手練のカンフーで撃退したことで、評価が一変。トン・ロンと若者たちは団結してマフィアたちに立ち向かうことに。だが、マフィア側はアメリカ人武道家、コルトを送り込んできて…。 ブルース・リーが監督・主演・製作・脚本・音楽監修・武術指導の6役をこなした入魂の一作。チャック・ノリスとの対決シーンをはじめ、映画史上屈指の鬼気迫るカンフー・アクションが展開する!

死亡遊戯

死亡遊戯

ブルース・リーが命を賭して遺した巨大なる映画的遺産!

死の世界から華麗に甦ったドラゴン!残忍な悪党どもに必殺の超人拳が炸裂する!人気絶頂の映画スター、ビリーは、芸能・スポーツ界を裏で牛耳る国際犯罪組織のボス、ドクター・ランドから自分の傘下に入るよう迫られていた。もちろん ビリーは首を縦に振らず、業を煮やしたランドはビリーの恋人である歌手アンにも魔手を伸ばし始める。撮影所に潜入したランドの刺客が放った凶弾で重傷を負ったビリーは、一計を案じて自ら死を偽装。影の存在となり、復讐の機会をうかがうが・・・。リーの未完の遺作を、「燃えよドラゴン」のロバート・クローズ監督がシーンを追加して完成させた一本。後の香港活劇スターとなるユン・ピョウがリーの代役で、サモ・ハン・キンポーが空手家役で顔を見せる。

死亡の塔

死亡の塔

ブルース・リーへの想いが完成させた、伝説の闘神、究極のラストバトル!

日本を舞台に繰り広げられる、地の底に広がる“死亡の塔”を巡るノンストップ・アクション快作!カンフーの達人であるビリーは、怪死した親友の武術家チン・クーの身辺を探るなかで非業の最期を遂げてしまう。兄の死の真相を確かめようと、日本へ飛んだ弟ボビーは、チン・クーの弟子に当たる腕利きの武人ルイスが怪しいとにらみ、死の宮殿と呼ばれる彼の牙城に向かう。だが、ルイスもまた何者かに惨殺されていた。迷走する謎を追い、巨大な地下秘密基地“死亡の塔”に潜入するボビー。彼の前に姿を現わす意外な黒幕とは!?

ブルース・リーの生と死

ブルース・リーの生と死

ブルース・リーの死の直後に製作、公開されたドキュメンタリー。

香港とシアトルで行われた盛大な葬儀と主演作の名場面の数々、リー作品に関わった香港映画人たちが偉大なる英雄に捧げた鎮魂歌。1973年7月20日、32歳の若さで急逝したブルース・リー。香港が生んだ国際的英雄の突然の死の直後、彼の映画に関わった香港のスタッフたちによって急遽製作されたドキュメンタリー。リンダ夫人や子供たちが悲しみにくれる香港での盛大な葬儀の模様や主を失った自宅の整理に始まり、その生涯や映画界での成功を主演作の名場面をふんだんに使って描き、シアトルでの再度の葬儀で幕を閉じる思い入れたっぷりの構成。香港ではリーの死から2ヵ月半後、まだ大きな衝撃の余波に揺れる中で緊急公開されたが、多くの熱狂的なファンたちはこのあまりにも切なく、悲痛な内容を受け入れることができず、上映は7日間で終了、その後長らく幻の作品となった1本。

ブルース・リー神話

ブルース・リー神話

ブルース・リーの没後10周忌を記念し、盟友レイモンド・チョウが製作したドキュメンタリー

ブルース・リーの生涯を描くドキュメンタリーの決定版!格闘アクションの歴史に彗星のごとく現れ、永遠となった不世出のスーパースターの軌跡とその偉大なる功績!!数ある同類ドキュメンタリーの中でもリー主演作の名場面映像が最も多く、的確に使用されており、ブルース・リーの神格化の教科書にもなっている公式決定版。リーの素顔が垣間見られる『死亡遊戯』の貴重なNGシーンを使用したエンドクレジットは涙なしには見られない。

HOME
アダルトNEW
お知らせ
初めてご利用になる方へ
その他のサービス
BIGLOBE無料会員登録