『樹木希林』特集

遺作にして世界デビュー作『命みじかし、恋せよ乙女』8/16公開
コミカルな役からシリアスな役まで幅広くこなし、個性派女優として多くの人を魅了してきた樹木希林の出演作を集めました。

日日是好日

日日是好日

「人生のバイブル!」と呼ばれるロングセラー・エッセイを映画化! 黒木華、樹木希林、多部未華子の初共演で贈る、一期一会の感動作。

真面目で、理屈っぽくて、おっちょこちょい。そんな典子(黒木華)は、いとこの美智子(多部未華子)とともに「タダモノじ ゃない」と噂の武田先生(樹木希林)のもとで“お茶”を習う事になった。細い路地の先にある瓦屋根の一軒家。武田先生は挨拶も程々に稽古をはじめるが、意味も理由もわからない所作にただ戸惑うふたり。「お茶はまず『形』から。先に『形』を作っておいて、後から『心』が入るものなの。」と武田先生は言うが――。青春の機敏、就職の挫折、そして大切な人との別れ。人生の居場所が見つからない典子だが、毎週お茶に通い続けることで、何かが変わっていった……。

万引き家族

万引き家族

盗んだのは、絆でした。

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である祖母の初枝の年金だ。それで足りないものは、万引きでまかなっていた。社会という海の、底を這うように暮らす家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、口は悪いが仲よく暮らしていた。そんな冬のある日、治と祥太は、近隣の団地の廊下で震えていた幼いゆりを見かねて家に連れ帰る。体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく──。

モリのいる場所

モリのいる場所

画家 熊谷守一 94歳 もっと生きる。もっと描く。

昭和49年の東京。30年間自宅のちっちゃな庭を探検し、草花や生き物たちを飽きもせずに観察し、時に絵に描く画家モリ(94歳)と、その妻秀子(76歳)。52年の結婚生活を共にした味わい深い生活道具に囲まれて暮らすふたりの日課は、ルール無視の碁。暮らし上手な夫婦の毎日は、呼んでもいないのになぜか人がひっきりなしにやってきて大忙し。そんなふたりの生活にマンション建設の危機が忍び寄る。陽が差さなくなれば生き物たちは行き場を失う。慈しんできた大切な庭を守るため、モリと秀子が選択したこととは―。

海よりもまだ深く

海よりもまだ深く

台風の夜に集まった元家族。嵐が去れば、またそれぞれの日常に戻ると分かっている彼らの想いが交錯し…。

笑ってしまうほどのダメ人生を更新中の中年男、良多(阿部寛)。15年前に文学賞を1度とったきりの自称作家で、今は探偵事務所に勤めているが、周囲にも自分にも「小説のための取材」だと言い訳している。元妻の響子(真木よう子)には愛想を尽かされ、息子・真悟の養育費も満足に払えないくせに、彼女に新恋人ができたことにショックを受けている。そんな良多の頼みの綱は、団地で気楽な独り暮らしを送る母の淑子(樹木希林)だ。ある日、たまたま淑子の家に集まった良多と響子と真悟は、台風のため翌朝まで帰れなくなる。こうして、偶然取り戻した、一夜かぎりの家族の時間が始まるが…。

海街diary

海街diary

吉田秋生のベストセラーコミックを、『そして父になる』の是枝裕和監督が映画化。今、一番見たい“四姉妹”が実現。

まぶしい光に包まれた夏の朝、三姉妹に届いた父の訃報。十五年前、父は女と出て行き、その後、母も再婚して家を去った。三姉妹を育てた祖母もとうに亡くなり、広くて古い鎌倉の家には、彼女たちだけが残った。両親へのわだかまりを抱えた、しっかり者の長女の幸と、そんな姉と何かとぶつかる次女の佳乃、マイぺースな三女の千佳。三人は父の葬儀で、腹違いの妹すずと出会う。頼るべき母も既に亡くし、それでも気丈に振る舞う、まだ中学生のすず。そんな彼女の涙を見て、幸は、別れ際に「いっしょに暮さない?」と誘う。そして、秋風とともに、すずが鎌倉へやって来る。四人で始める新しい生活。それぞれの複雑な想いが浮かび上がる…。

あん

あん

たくさんの涙を越えて、生きていく意味を問いかける…。第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門オープニング作品。

縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎(永瀬正敏)。そのお店の常連である中学生のワカナ(内田伽羅)。ある日、その店の求人募集の貼り紙をみて、そこで働くことを懇願する一人の老女、徳江(樹木希林)が現れ、どらやきの粒あん作りを任せることに。徳江の作った粒あんはあまりに美味しく、みるみるうちに店は繁盛。しかし心ない噂が、彼らの運命を大きく変えていく…。

駆込み女と駆出し男

駆込み女と駆出し男

井上ひさしが10年をかけて紡いだ『東慶寺花だより』を原案に、「わが母の記」の原田眞人監督が映像化!

質素倹約令が発令され、庶民の暮らしに暗い影が差し始めた江戸時代後期。鎌倉には離縁を求める女たちが駆込んでくる幕府公認の縁切寺、東慶寺があった。但し、駆け込めばすぐに入れるわけじゃない。門前で意思表示をした後に、まずは御用宿で聞き取り調査が行われるのだ。戯作者に憧れる見習い医者の信次郎は、そんな救いを求める女たちの身柄を預かる御用宿・柏屋に居候することに。知れば知るほど女たちの別れの事情はさまざま。柏屋の主人・源兵衛と共に離婚調停人よろしく、口八丁手八丁、奇抜なアイデアと戦術で男と女のもつれた糸を解き放ち、ワケあり女たちの人生再出発を手助けしていくが、ある日、二人の女が東慶寺に駆け込んできて…。

そして父になる

そして父になる

第66回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞。今この時代に、愛、絆、家族とは何かを問う、感動のドラマ。

学歴、仕事、家庭。自分の能力で全てを手にいれ、自分は人生の勝ち組だと信じて疑っていなかった良多。ある日病院からの連絡で、6年間育てた息子は病院内で取り違えられた他人の夫婦の子供だったことが判明する。血か、愛した時間か―突き付けられる究極の選択を迫られる二つの家族。今この時代に、愛、絆、家族とは何かを問う、感動のドラマ。

ツナグ

ツナグ

松坂桃李、樹木希林ら豪華スター競演! 死者との再会を果たそうとする人々の切なる想いを描いた感動作。

たったひとりと一度だけ、死者との再会を叶えてくれる人がいるらしい。そんな噂を聞きつけ、半信半疑で依頼をしてくる人たちの前に現れる使者は、ごく普通の高校生・歩美だった。ガンで亡くなった母ツルに会いたいと願う中年男性・畠田。ケンカ別れをしたまま事故で死んだ親友に、聞きたいことがあるという女子高生・嵐など、様々な事情を抱えた人々が、死者との再会を望むが…。

わが母の記

わが母の記

たとえ記憶がなくなったとしても、きっと愛だけは残る―― 10年にわたる家族のラブストーリー。

たとえ忘れてしまっても、きっと愛だけが残る。10年にわたる家族のラブストーリー。小説家の伊上洪作は(役所広司)、幼少期に両親と離れて育てられたことから、母に捨てられたという想いを抱きながら生きてきた。父が亡くなり、長男である伊上はずっと距離をおいてきた母・八重(樹木希林)と向き合うことになる。老いて次第に失われてゆく母の記憶。その中で唯一消されることのなかった、真実。初めて母の口からこぼれ落ちる、伝えられなかった想いが、50年の時を超え、母と子をつないでゆく…。

悪人

悪人

至高の才能たちが集結し、数々の映画賞に輝いた映画史に残る感動作。

芥川賞作家・吉田修一の最高傑作を李相日監督が渾身の映画化。ひとつの殺人事件。殺した男と愛した女。引き裂かれた家族。さまざまな視点から事件の真相が明らかになるにつれ、観る者に「いったい誰が本当の“悪人”なのか」を問う。悪意にまみれたこの現代で、ひとは何にすがって生きれば良いのか。人間の善悪を深くえぐる演出と豪華キャストによる究極のヒューマンドラマ。

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

リリー・フランキーの自伝的小説を、オダギリジョー、樹木希林競演で映画化した傑作ヒューマン・ドラマ。

酒飲みの変わり者であるオトンに手を焼き、ボクを連れて実家の筑豊へと戻ったオカンは、妹の小料理屋を手伝いながら女手ひとつでボクを育てた。やがて、大分の美術高校に進学することになったボクは、オカンのもとを離れぐうたらなひとり暮らしを始める。その自堕落な生活は東京の美大進学後も続き、ボクはオカンにあらゆる迷惑をかけ続けるのだが…。

ブレイブ ストーリー

ブレイブ ストーリー

宮部みゆきのベストセラー小説をアニメ映画化した冒険ファンタジー。

どこにでもいる平凡な11歳の少年・ワタルは、父親の家出と母親の自殺未遂を機に不幸のどん底に突き落とされてしまう。あまりにもつらい自分の運命を変えたい気持ちに駆られたワタルは、転校生のミツルに教えてもらった“運命を変える扉”を開け、ありとあらゆる冒険が待つ幻界へ飛び込んだが…。

下妻物語

下妻物語

深田恭子×土屋アンナ主演。茨城県・下妻を舞台に、ロリータファッション命の少女・桃子と、特攻服姿のヤンキー娘・イチゴの友情をパワフルに描く。

ロリータファッション命! のマイペース少女・桃子(深田恭子)は、田んぼだらけの茨城県・下妻から代官山まではるばる通っている。大好きなブランドの洋服を買いたい一心で、ついに某海外ブランドの“バッタもん”を売るというアブナイ商売に手を出すほどに。ある日、そのバッタもんを買いたいという少女が現れた。それが、特攻服&原チャリで爆走するヤンキー娘・イチゴ(土屋アンナ)。どう見ても住む世界が違う2人だが、桃子はイチゴのペースに次第に巻き込まれて…。

半落ち

半落ち

私は、最愛の妻を殺しました。

3日前、アルツハイマー病を患う妻・啓子を自宅で殺害したとして、現職警部である梶聡一郎が川城中央警察署に自首してきた。捜査一課強行犯指導官・志木和正の取調べに対し、素直に犯行を認める梶。しかし、彼は、自主するまでの2日間に関して口を割ろうとしなかった。“空白の2日間”に何があったのか・・・?

恋と花火と観覧車

恋と花火と観覧車

秋元康が中年男性への応援歌として企画したコミカルラブストーリー!

妻に先立たれた中年サラリーマン(長塚京三)が、一人娘の計らいで入会した結婚情報サービスのパーティーで、偶然にも取引先の若いOL(松嶋菜々子)とばったり出会う。お互いに好意を抱くのだが、彼には「自分はもう恋愛の現役ではない」という気後れがあり、どうしても肝心な一歩が踏み出せない。そんな2人にさまざまな人々が絡み合い、二転三転するハラハラドキドキの恋模様。中年男と、娘ほども歳の離れたOLとの純愛は成立するのか?

三たびの海峡

三たびの海峡

あなたは、海ではなく、海の向こうを見ていたんですね……

韓国・釜山、現代。大会社の会長である70歳の河時根(ハー・シグン)の元を、在日韓国人の同胞・徐鎮徹(ソ・ジンチョル)が訪ねて来る。彼から共に働いた同胞たちが語る炭鉱後のボタ山が撤去されることと、それを推し進めているのが多くの同胞を死に追いやった、当時の労務主任・山本三次であることを知らされた。彼との再会によって、それまで日本との関わりの一切を断ち切っていた時根の脳裏に、五十年前の痛恨の過去が甦り、命を賭した三たびの渡峡を決意する…

戦争と青春

戦争と青春

構想20年。あの東京大空襲が現代に蘇る。

現代の一人の女子高生が夏休みの課題で、家族の空襲体験を聞くことで戦争の悲惨さ、生命の尊さを学ん でいくという物語。舞台は東京のある下町。そこで細々ながらも平和に 暮らす「花房モータース」の主人・花房勇太は、娘ゆかりの質問に口を開こうとしない。そんなある日、ゆかりの伯母にあたる勇太の姉、清原咲子が、町の焼け焦げの電柱横の道路に飛び出した子供を救おうとして、交通事故にあう。「螢子、ケイコ、あぶない!」とさけびながら…。螢子とは空襲で生き別れになった伯母の娘だった。そこでようやくロを開いた父の話から、伯母の過去の傷痕が語られる。

つる -鶴-

つる -鶴-

民話「鶴の恩返し」を名匠・市川崑演出で描いた美しくも哀しい愛のドラマ。

鶴の化身が自分を救った男の嫁となり、自分の羽で布を織るという民話「鶴の恩返し」を名匠・市川崑演出で描いた美しくも哀しい愛のドラマ。実写として初の映画化で、吉永小百合の映画出演100本目の記念作であり、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞作品である。舞台で活躍する野田秀樹が映画初出演にして吉永の相手役に抜擢された。ある雪の夜、貧しい百姓・大寿の家につるという名の美しい女が訪ねて来た。大寿の嫁になるのだという。つるはある日、大寿の妻・由良が使っていた機織り道具を見つけて機を織ってみたいと言うが…。

天城越え

天城越え

少年が旅の女に出逢ったとき、天城に殺意が流れた!少年とハナの出逢いが生んだ 哀しい天城越え!

十四歳の少年が母の情事を目撃、裏切った母を許せず、一人旅をする。天城峠で少年が出会ったのは、やさしい娼婦・ハナだった。やがてその一途で純粋な心が、不条理ともいえる殺人までにエスカレートする。思春期を迎えた少年の微妙にゆれる心理を、現代とのカットバックで真相を明かし、人間の原罪を暴いていく。ロマンに満ちた作風で清張版「伊豆の踊り子」とも呼べる初期の作品の映画化。

刑事物語 HDリマスター版

刑事物語 HDリマスター版

若き日の武田鉄矢が原作・脚本・主演! 伝説の“ハンガーヌンチャク”が、唸りを上げる!

ガサ入れ失敗のとばっちりを受けて、博多署からの転属を命じられた刑事の片山元は、知り合った聾唖の風俗嬢・ひさ子の身柄を引き取り、静岡へと向かう。南沼津署に赴任した彼は、そこで連続殺人事件の捜査に加わる事に。ボサボサの長髪に膝の抜けたズボンと、冴えない姿の片山ではあったが、実は中国拳法・蟷螂拳の使い手だった!

ツィゴイネルワイゼン

ツィゴイネルワイゼン

鈴木清順監督作品。士官学校教授の青地と無頼の友人・中砂を中心に、青地の妻周子、中砂の妻と後妻をめぐる幻想譚。

キネマ旬報1980年代ベストテン第1位、日本アカデミー賞最優秀作品賞など数々の賞に輝いた鈴木清順監督作品。<清順美学>の頂点を極める “浪漫三部作”の第一作。士官学校教授の青地と無頼の友人・中砂を中心に、青地の妻周子、中砂の妻と後妻をめぐる幻想譚が、妖しくも美しく描かれる。奇妙な物語に通底してサラサーテの「ツィゴイネルワイゼン」の音色が物悲しく響き、音色の中に一瞬、微かな声が聞こえてくるが…。

神様のくれた赤ん坊

神様のくれた赤ん坊

もしかしたら、私たちの考えていることって、同じなんじゃないかしら…

同棲中のカップルに、ある日、ふってわいたような珍事が突発する。「あんたが父親だ」と子供を押しつけられたのだ。狼狽した男は、本当の父親発見に旅立ち、半信半疑の女も自分のふるさとを探してルーツ旅行に連れ立つ。父親と目される四人は市長選の候補者、結婚式中の富豪、落ち目のプロ野球選手、そして、最後は未亡人が残っていたが、それぞれに予想外の反応をみせる・・・・・・。

トラック野郎 突撃一番星

トラック野郎 突撃一番星

文太&欽也の大ヒットシリーズ第7弾! 宇宙一の美女との出会いを夢見る桃次郎の恋の行方は!?

SFブームに刺激された桃次郎(菅原文太)は、運転台に“UFO探知機”なるアヤシ気なものを積んでいた。そんな桃次郎の目下の夢は、宇宙一の美女と甘い生活を送ること。ちょうどその頃、イルカの調教をするえり子(原田美枝子)と出会い、桃次郎は“これぞ、待ち望んでいた女性”と張り切ってしまう。

はなれ瞽女おりん

はなれ瞽女おりん

監督・篠田正浩、主演・岩下志麻。水上勉の原作を北陸の美しい四季を背景に哀歓をこめて描いた秀作。

大正7年、盲目の女旅芸人おりんは山間の阿弥陀堂で大男・平太郎と出会い、地蔵堂などを泊まり歩く奇妙な二人旅が始まった。ある日平太郎がいない間に、おりんは香具師仲間の別所彦三郎に帯をとかれてしまう。全てを見た平太郎は、ノミを片手に走り去る。2人は別れて旅を続けるが、後に再会し結ばれる。しかし、平太郎は別所殺しの殺人犯・脱走兵として追われていた。平太郎は逮捕され、おりんが初めてつかんだ愛もつかの間に終わる。

HOME
アダルトNEW
お知らせ
初めてご利用になる方へ
その他のサービス
BIGLOBE無料会員登録