最強の夜食テロ!『孤独のグルメ』 特集

孤独のグルメ

「孤独のグルメ」番組紹介

個人で輸入雑貨商を営む男・“井之頭 五郎(いのがしら ごろう)”は、商用で日々いろいろな街を訪れる。そして1人、ふと立ち寄った店で食事をする。そこで、まさに言葉に表現できないようなグルメたちに出会うのであった…。
ただ料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすらに主人公の食事シーンと心理描写をつづり、ドキュメンタリーのように淡々とストーリーが流れていく原作人気マンガ、「孤独のグルメ」を実写化。五郎が立ち寄る美味しい“お店”は原作に登場するお店ではなく、実在する“味な店”を、毎回番組スタッフが自らの足で探している。また、原作者・久住昌之氏はシナリオに協力するほか、音楽も自ら手掛けるなど、番組製作に意欲的に参加。ドラマの舞台になった街やお店を訪れながらトークをするという内容で、ドラマ後の番組コーナーに出演する。

深夜グルメドラマの草分け的存在

松重豊演じる、主人公の井之頭五郎が、仕事の営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ『孤独のグルメ』。 主演があまりにおいしそうに食べるため、深夜にも関わらず見る人の食欲を刺激してしまい、“夜食テロ”として知られる本ドラマ。

テレビ東京オンデマンド「孤独のグルメ」

異色のグルメコミックを松重豊主演で実写ドラマ化!

個人で輸入雑貨商を営む男・“井之頭 五郎(いのがしら ごろう)”は、商用で日々いろいろな街を訪れる。そして一人、ふと立ち寄った店で食事をする。そこで、まさに言葉に表現できないようなグルメたちに出会うのであった…。

【#1 江東区門前仲町のやきとりと焼きめし】
商用で「門前仲町」のとあるカフェを訪れた井之頭五郎にとんだ災難が…。そして門前仲町をぶらりと歩きながら五郎がふと立ち寄ったスポットと今日のグルメとは?

テレビ東京オンデマンド「孤独のグルメ Season2」

テレビ東京オンデマンド「孤独のグルメ Season2」

異色のグルメコミックを松重豊主演で実写ドラマ化! 待望の第2弾

【第一話 川崎市新丸子 大衆食堂のネギ肉いため】
商用で神奈川県「新丸子」のダンススタジオを訪れた井之頭五郎。西園寺という女性オーナーのパッションに少々怖気づいたが、五郎がその日入ったお店は…! 昼間からパッションそのものだった。

テレビ東京オンデマンド「孤独のグルメ Season3」

テレビ東京オンデマンド「孤独のグルメ Season3」

夜食テロを巻き起こす、深夜グルメドラマの草分け的存在、
いよいよ待望の第3シリーズへ!

【第1話 北区赤羽のほろほろ鳥とうな丼】
商用で久しぶりに赤羽駅に来た井之頭五郎。怪しげな女性、黒田真理子(広田レオナ)の微妙な注文を受けたり、スナックまで荷物を運ばされたりと疲れを覚えた五郎は、久々に昔行った店に立ち寄ってみようかと思うのだが…。

テレビ東京オンデマンド「孤独のグルメ Season4」

テレビ東京オンデマンド「孤独のグルメ Season4」

松重豊が今回も食べに食べまくる。
夜食テロを引き起こす深夜の食ドラマがついに第4シリーズへ!

【第1話 東京都清瀬市松山のもやしと肉のピリ辛イタメ】
清瀬にやって来た井之頭五郎(松重豊)は、商店街のざわつき加減に心地よさを感じながら、商談相手・大橋(志賀廣太郎)に連絡を取る。ところが待ち合わせに指定されたのは麻雀店。戸惑いつつ、五郎は大橋の背後で対局の動向に一喜一憂する。その後、大橋のメガネサロンでサングラス探しの依頼ついでに、サングラスの試着を勧められるが、勧めた大橋が怖がるほどの強面に。

テレビ東京オンデマンド「孤独のグルメ Season5」

テレビ東京オンデマンド「孤独のグルメ Season4」

松重豊が今回も食べに食べまくる。
夜食テロを引き起こす深夜の食ドラマ待望の第5待望の第5弾!

【第1話 神奈川県川崎市 稲田堤のガーリックハラミとサムギョプサル】
南武線稲田堤駅を降りると雨。井之頭五郎(松重豊)は太った女性(頼経明子)に突進されそうになり焦る。ふとん店の佐古田(寺田農)のところに到着。娘の嫁入り道具をヨーロッパ製で揃えたいというのだが…。一仕事終えると、五郎は腹がすいて店を探すが、途中でまた太めの女性に出会ってしまい…。その後「炭火焼肉」の看板、扉が外された入口が目に引き付けられるのだった。