真 夏 の 夜 に 見 た い ゾ ク ゾ ク す る ホ ラ ー 映 画

熱帯夜には…おすすめホラー映画で涼しくなりましょう…

 

オカルト

イレイザーヘッド

イレイザーヘッド

この赤ん坊が「エレファント・マン」のルーツなのか!?
―デヴィッド・リンチの長篇映画デビュー作品。カルト映画の代名詞!

フィラデルフィアの工業地帯。印刷工ヘンリー・スペンサーは、着古したスーツをいつも着て異様な歩き方をする青年である。ある日、ヘンリーは付き合っている女性(メアリー・エックス)から奇妙な赤ん坊を出産したことを告白され、彼女との結婚を決意する。その赤ん坊は異様に小さく奇形であったが、ヘンリーは驚く様子もない。こうしてヘンリーとメアリー、そして赤ん坊の新婚生活が始まるが、赤ん坊は絶えず甲高い泣き声でピーピーと泣き、その異様な声に悩まされたメアリーは家を出てしまった。残されたヘンリーは次第に精神に破綻をきたし、部屋のラジエーターの中から現れる少女の幻影を見るようになる。少女の歌に導かれるように倒錯した世界を漂うヘンリーは赤ん坊をハサミで殺し、自身も天国へ憧れを抱きはじめるのだった。

インシディアス

インシディアス

『ソウ』×『パラノーマル・アクティビティ』新世代最恐コンビが生み出す究極のホラー映画!

ホラー映画の新ジャンルを開拓した『ソウ』の監督:ジェームズ・ワン&リー・ワネルと全世界を震撼させた大ヒットホラー『パラノーマル・アクティビティ』の監督:オーレン・ペリの今の時代を先導するホラーマスターが奇跡のタッグを組み、究極の恐怖を追求した新世代ホラー。150万ドルという低予算ながら、研ぎ澄まされた映像センス、ずば抜けた完成度の高さから評論家たちからも絶賛され、全米・全英で5週連続TOP10入りを果たし、世界的大ヒットを記録した。
ルネと夫のジョシュは3人の子供たちと共に新居に引っ越す。ところが、引越し後間もなく、おかしな現象が起き始める。屋根裏から不審な音、勝手に配置が変わる物、赤ちゃん用のモニターから聞こえてくる謎の声。そんな時、小学生の息子のダルトンが梯子から落ちて昏睡状態に陥ってしまう。家族はすぐにこの家から引っ越すが、既に見えない“何か”は家でなくジョシュたち家族を狙っていた…。原因不明の昏睡状態のダルトンに医者もお手上げ状態に。霊媒師や牧師まで呼び出しルネとジョシュはあらゆる手を尽くしてみるが、状況は悪化の途をたどるばかりだった。
“何か”は着実に彼ら一家に近づきつつあった。“何か”の狙いとはいったい…?

ヘル・レイザー

ヘルレイザー

超人気ホラー・キャラクター魔道士”ピンヘッド”が大暴れする大ヒット・シリーズ”ヘルレイザー”シリース!

<ヘル・レイザー>パズル・ボックスを使って魔界に入りこんだフランクは体を八つ裂きにされてしまう。魔界を脱出したフランクは不倫関係にあるジュリアに男を連れ込ませては殺害して、その身体で肉体を再生しようとする。その事に気づいた姪のカースティは、魔界から魔道士(サノバイト)を呼び出してしまう・・・

テイキング・オブ・デボラ・ローガン

テイキング・オブ・デボラ・ローガン

ラスト10分に訪れるトラウマ級の恐怖映像にあなたは耐えられるか――

医大生のミアはドキュメンタリー映画の制作のためクルーを連れて、ヴァージニア州の田舎町を訪れる。そこに住むアルツハイマーを患っている老女デボラと娘サラの生活に密着取材する一行。女手一つでサラを育て上げたデボラは聡明で、意識もしっかりしているものの、夜行症のため夜になると自宅のみならず、庭にすら徘徊していく。それもアルツハイマーの症状の一つと医者は見ていたが、次第に日中でも言動がおかしくなっていくデボラ。突然凶暴になって包丁を振り回し、自らの皮を剥ぎ、背中にはおぞましい痣が出現――。あまりの奇行の数々に恐怖に怯えるサラとミアたち。しかし、デボラの症状は過激になるばかりで、ついにはアルツハイマーでは説明がつかないほどの恐怖に陥れられる――!!

死霊館 エンフィールド事件

死霊館 エンフィールド事件

前作『死霊館』から3年―オリジナルキャスト&スタッフが再び驚愕の実話恐怖事件を掘り起こす!

1960年以降、アメリカを中心に数々の心霊事件を解決に導いてきた実在の心霊研究家 ウォーレン夫妻。彼らが極秘にしてきた事件を描き、世界中に“真実の恐怖”を叩きつけた前作『死霊館』。その前作から3年。オリジナルキャスト&スタッフが再び驚愕の実話恐怖事件を掘り起こす…その名は「エンフィールド事件」。
“史上最長期間続いたポルターガイスト現象”として心霊史に残る悪名高き事件で、人々は“ポルターガイスト”という言葉と、その恐ろしさを知ることとなった。前作を遥かに凌ぐ“極限の恐怖”の舞台はロンドン北部エンフィールド。正体不明の音・不穏な囁き声・人体浮遊など数々の不可解現象に苦しむ少女ジャネットと4人の子を育てるシングルマザーを救うためウォーレン夫妻は再び恐怖の元凶と対峙することとなる…!

クラウン

クラウン

『ホステル』シリーズのホラー新世代の皇帝、イーライ・ロス製作!

その衣装は絶対に着てはならない・・・。息子の誕生日に予約していたクラウン(ピエロ)の余興が突然のキャンセル。息子を不憫に思った父ケントは、地下の倉庫に眠っていた衣装を見つけ、自らがクラウンを演じ、パーティは大成功に終わった。しかし、パーティー後もカツラ、つけ鼻、メイクなど、衣装という衣装が脱げない!やがてその衣装が肌の一部になり始め、自分が変わっていくことを感じ取る。呪われた衣装の謎は、かつて子供たちをむさぼり喰っていた悪魔”クロイン”伝説にあった。永遠にクロインになってしまう前に、ケントはくい止める方法を見つけることができるのか・・・!?

ライト/オフ

ライト/オフ

電気を消したら“それ”は来る―『ソウ』『死霊館』監督が贈る≪究極の恐怖体験≫

1億5000万回再生された恐怖映像、映画化!
レベッカはある日、離れて暮らす幼い弟から思いもよらない話を聞かされる。「電気を消すと、何かが来る。」“それ”は一体何なのか?なぜ彼女たちを襲うのか?やがてレベッカたち家族に隠された恐ろしい秘密が明らかになる時、史上最恐の一夜が幕を開ける―!

リヴィッド

リヴィッド

哀しみの人形少女、目覚めるー『屋敷女』の衝撃は序章に過ぎなかったー

晩秋ー静かなハロウィンの日を迎えた小さな港町。母の自殺に心を痛めるリュシーは、陰鬱な記憶から逃れるべく新しい仕事を始めた。身寄りのない老人たちの元を巡り、身辺の世話をする訪問介護ヘルパーだ。指導役のミセス・ウィルソンと利用者の家を回るうち、車は田園地帯を抜けて大きな古屋敷に辿り着く。そこはかつて、厳格なバレエ教師として名を馳せた老婦人ジェセルの邸宅だった。ひとり娘のアナに先立たれた彼女は昏睡状態となり、今は寝室で死人のように眠ったまま。孤独と沈黙に支配され、薄闇のなかで主と共に朽ち果てるのを待つばかりの屋敷にリュシーは圧倒される。研修初日を終え、漁師をしているBFのウィルと合流したリュシーは、酒場で疲れを癒しながらジェセル邸の伝説を語る。資産家だった彼女は館のどこかに秘密の財宝を隠したー。素行の悪いウィルは悪友のベンを誘い、リュシーに強盗計画を持ちかける。最初は渋っていたリュシーだが、父が恋人との同棲を望んでいると知り、犯行に加わる決意をした。もし大金があれば、どこか遠くできっと自由気ままな新生活を始められるー。夜も更けた頃、ジェセル邸へ忍び込んだ3人は、ひとつだけ固く閉ざされた開かずの間を発見。鍵を入手し部屋に押し入ると、そこには死んだはずのアナが純白のバレエ衣装に身を包み、美しい人形のように佇んでいた。闇夜に悲しげなメロディが響き、ゆっくりと踊るように回転を始めるアナ。禁断の扉は開かれた。異次元の魔界と化した屋敷のなかで、想像を絶する惨劇の宴が始まろうとしていた。

屍憶 -SHIOKU-

屍憶 -SHIOKU-

屍の憶いが、呪いに変わる。冥婚をテーマにした日本×台湾合作ホラー。

TRUE STORY 実際にあった恐怖の物語―TVプロデューサーのハウは仕事も順調で、美しい恋人イーハンとの結婚も控えていた。彼は視聴者の関心を引く番組を試み、“冥婚”といわれる死者との婚儀の風習を取材していた。そんなある日、ハウは公園をジョギング中に奇妙な赤い封筒を拾う・・。その後、夜中に悪夢にうなされるようになり、番組で知りあった霊媒師に相談する。霊媒師はハウが何者かに憑りつかれていることを感じ、彼の前世を追跡する事を薦める…。

残穢 -住んではいけない部屋-

残穢 -住んではいけない部屋-

誰が、なぜ、事件を引き起こしたのか。聞いてしまった奇妙な「音」は、連鎖する不可思議な事件への招待状だった。

小説家である「私」(竹内結子)のもとに、女子大生の久保さん(橋本愛)という読者から、1通の手紙が届く。「今住んでいる部屋で、奇妙な“音”がするんです」好奇心を抑えられず、調査を開始する「私」と久保さん。すると、そのマンションの過去の住人たちが、引っ越し先で、自殺や心中、殺人など、数々の事件を引き起こしていた事実が浮かび上がる。彼らはなぜ、“音”のするその「部屋」ではなく、別々の「場所」で、不幸な末路をたどったのか。「私」と久保さんは、作家の平岡芳明(佐々木蔵之介)、心霊マニアの青年・三澤徹夫(坂口健太郎)、そして「私」の夫・直人(滝藤賢一)らの協力を得て、ついに数十年の時を経た、壮大なる戦慄の真相に辿り着く。だがそれは、新たなる事件の序章に過ぎなかった…。

貞子 vs 伽椰子

貞子 vs 伽椰子

呪い勝つのは、どっちだ!? 日本ホラーの歴史を破壊する、“最恐のラスト”!

偶然手にしたビデオデッキを再生した女子大生・有里(山本美月)。そこには、観るもおぞましい映像があった。観た者は、貞子から電話がかかってきて2日後に必ず死ぬという「呪いの動画」。その時から奇妙な現象が始まるのだった…。一方、親の転勤で引っ越してきたばかりの女子高生・鈴香(玉城ティナ)は、向いの空き家が気になっていた。入ったら行方不明になるという噂の「呪いの家」。とある事件から家に足を踏み入れてしまったのを機に、彼女の身と家族に不可解な出来事が起き始める…。「呪いの動画」と「呪いの家」の2つの呪いを解くため立ち上がった、霊媒師・経蔵(安藤政信)。彼が企てる秘策…、それは拮抗した力を持つ貞子と伽椰子を激突させ、同時に2つの呪い滅ぼすという驚くべき計画だった……。

 

サイコスリラー

 

ラブド・ワンズ

ラブド・ワンズ

理想のイケメン王子さま、捕獲完了

オーストラリアの小さな町で暮らす高校生ブレントの日常は、自分の運転する車で事故を起こし、親友のように仲の良かった父を亡くして以来、少し狂ってしまった。悲しみに沈む母親との間にできた深い溝に苦しみ、この半年間、後悔と葛藤を繰り返す毎日。優しい恋人ホリーの存在は心を慰めてくれるが、やり場のない苛立ちは決して消えない。学生生活最後のプロムが開かれる日。ブレントは学校の廊下で、内気な同級生ローラーから一緒にダンスに行って欲しいと頼まれる。誘いを丁寧に断ったブレントは、ホリーと合流するまでの間、自宅の裏山へとフリークライミングに出かける。目も眩む高さの岩肌に腕一本で宙吊りになりながら、命とは何かを自問するブレント。崖の上でひとり見つめる雄大な風景がゆっくり暮れてゆく。と、突然背後から何者かに襲撃され、ブレントは気を失った。目覚めるとそこはミラーボールが回り、ネオンが輝く部屋のなか。タキシード姿で椅子に縛られ、傍らにはドレスを着て微笑むローラがいた。憧れの彼氏”ラブド・ワン”をパパに誘拐させ、自宅に監禁した彼女は、王冠を被ってプロムの女王に変身。抵抗するブレントの両足をナイフで床に釘付けにし、フォークで胸に記念のハートマークを刻み、唸る電動ドリルを眉間に押し当て頭蓋骨をえぐる。悪魔のプリンセスとなったローラの狂える晴れ舞台は今、始まったばかり・・・。

バスケットケース

バスケットケース

グラインドハウスの申し子・鬼才フランク・ヘネンロッターの 伝説カルトホラー!!

頭部と両腕しかない異形の姿のベリアルは弟のドウェインの腰に寄生しているシャム双生児。3人の医師の手術により彼らは強引に切り離されたが、ドウェインはバスケットケースにベリアルを入れ、彼らを切り離した医師たちに血みどろの復讐をしていく。しかし、ドウェインが若い女性と恋に落ちたことから兄弟の間には溝が生まれ、恐ろしい悲劇を迎える。

エスター

エスター

この娘、どこかが変だ。
その“正体”が見えた時、世界中がショックに震えた。ダークキャッスルが放つ衝撃的サスペンス・ホラー!

赤ん坊を死産して悲嘆に暮れるケイト(ベラ・ファーミガ)とジョン(ピーター・サースガード)。その悲劇はふたりの結婚そのものを揺るがすだけでなく、悪夢にうなされ、つらい過去に悩まされるケイトのもろい神経にも打撃を与えている。表面だけでもなんとか普通の生活に戻そうと必死の夫婦は、養子を迎えることを決意。そして訪れた地元の孤児院で、彼らはなぜかエスター(イザベル・ファーマン)という名の1人の少女に惹きつけられる。だが、引き取ったあとでエスターの本性に気づき始めたケイトは、家族の身の安全を守るため、ジョンたちにエスターの愛らしい外見の裏に何が隠されているのかを知らせようとする。しかし、彼女の必死の警告は聞き入れられないまま時間が過ぎていき……。

 

ブラック・スワン

ブラック・スワン

鬼才ダーレン・アロノフスキー、ナタリー・ポートマン主演で放つ傑作サイコ・サスペンス!

「白鳥の湖」のプリマドンナに執着するあまり、狂気へと魅入られるバレエダンサーの運命を緊迫感あふれる演出で描く。“白鳥”と“黒鳥”に苦悩するヒロインを熱演したナタリーは、本作でアカデミー主演女優賞を獲得。ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナは、元ダンサーの母親の寵愛のもと、人生のすべてをバレエに捧げていた。そんな彼女に新作「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが訪れる。しかし純真な白鳥の女王だけでなく、邪悪で官能的な黒鳥も演じねばならないこの難役は、優等生のニナにとってハードルの高すぎる挑戦だった。さらに黒鳥役が似合う奔放な新人ダンサー・リリーの出現も、ニナを精神的に追いつめていく。

ドント・ブリーズ

ドント・ブリーズ

この家から生きて脱出したければ、息をするな・・・驚異の全米2週連続No.1!『死霊のはらわた』チームが仕掛ける<超緊張>のショッキング・スリラー

ティーンネイジャーのロッキー(ジェーン・レヴィ)は 生活能力が全くない両親のもとから 幼い妹を連れて逃げるための逃走資金を必要としていた。そんな時、恋人のマネー(ダニエル・ゾヴァット)から、地下室に大金を隠しているとの噂される盲目の老人宅へ友人のアレックス(ディラン・ミネット)と3人で強盗に入る計画を持ちかけられる。真夜中に そこへ忍び込み、孤独な盲目の老人(スティーヴン・ラング)から大金を手に入れるのは いとも簡単なはずだったが・・・。そこにいたのは 目は見えないが、どんな“音”も聞き逃さない超人的な聴覚を持つ老人・・・。そして想像を絶する<異常者>だった。寝室、キッチン、屋根裏、クローゼット、バスルーム・・・どこに逃げようが、ヤツは“音”を聞きつけ ものすごいスピードでやってくる。家中の明かりを消され、逆にハンディキャップを与えられ、逃げ道を失った彼らだったが、なんとか老人に見つからず地下室までたどりつく。そこで目にしたものは あまりにも衝撃的な光景。ロッキーの悲鳴が鳴り響く・・・。 彼らはここから無傷で出られるのか・・・。

ブレア・ウィッチ

ブレア・ウィッチ

世界を震撼させた『ブレア・ウィッチ』プロジェクト正当続編-。新たな衝撃作が、ホラー映画史に牙をむく!

かつてへザーは、”ブレアの魔女”をテーマにしたドキュメンタリー映画製作のため、ブラック・ヒルズの森を訪れたまま消息を絶った。しかし、彼女の失踪から20年後、弟のジェームズはYouTubeで姉らしき人物が映った映像を見つける。姉を救うため、そして、”ブレアの魔女”の謎を解くために仲間たちと供にあの「森」に踏み込むのだったが…。

シャイニング

シャイニング

スティーブン・キングの原作小説を基に、監督スタンリー・キューブリック自らが共同脚色を手がけた、ホラー映画の金字塔。

鮮やかな演技、戦慄の設定、そしてトラッキング・ショットによる幻想的な映像を融合し、かつてない恐怖の世界を描き出す。ジャック・ニコルソン(「お客様だよ!」の台詞はあまりにも有名)演じるジャック・トランスは、妻(シェリー・デュバル)と息子(ダニー・ロイド)と共に優雅なオーバールック・ホテルを冬季管理人として訪れたことから物語は始まる。トランスはこのホテルを訪れたことはないはずなのだが…果たして?その答えは、狂気と殺戮が渦巻くこの場所にある。

悪の教典

悪の教典

主演・伊藤英明、鬼才・三池崇史が放つ衝撃ホラー! サイコパス教師による戦慄の殺りくショーを描く。

生徒から“ハスミン”という愛称で呼ばれ、絶大な人気を誇る高校教師・蓮実は、学校やPTAからの評価も高く、教師の鑑とも呼べる存在だったが、それはすべて仮面に過ぎなかった。彼は他人への共感能力が欠落した、生まれながらのサイコパス(反社会性人格障害)だったのだ。蓮実は学校が抱えるトラブルや、自分の目的の妨げになる障害を取り除くために、いとも簡単に人を殺していく。

 

サバイバルホラー

28日後…

28日後…

『トレインスポッティング』のダニー・ボイル監督が放つ新感覚バイオ系サバイバル・ホラー!

たった1滴の血液で感染し、人間の精神を数秒で破壊する新種のウィルスが発生した。感染者の血管は純粋な激しい怒りで溢れ、人間の声を聞いただけで相手を殺そうと襲いかかる…。28日後、ジムは病院の集中治療室で昏睡状態から目覚める。世界から何もかも消滅してしまったような静寂の中、ジムは生き残った4人の非感染者たちと共に1台のタクシーで旅立つ。未来を救えるわずかな可能性を信じて。しかし、死のウィルスより恐ろしい存在に彼らはまだ気づいていなかった…。

ワールド・ウォーZ

ワールド・ウォーZ

ブラッド・ピット主演、全世界で大ヒットを博したパンデミック系パニック・アクション!

マックス・ブルックス原作の世界的ベストセラー小説を、『007/慰めの報酬』『ネバーランド』のマーク・フォスター監督が、ブラッド・ピットを主演に迎えて映画化したパンデミック系パニック・アクション。人間を狂暴化する謎のウィルスから最愛の妻子を守るため、元・国連捜査官が命懸けの戦いに身を投じていく。迫りくる脅威にさらされた人々の恐怖を、壮大なスケールで描く。
その日、ジェリーと妻、そしてふたりの娘が乗った車が渋滞にはまっていた。一向に動かない車列に、単なる渋滞でないことをジュリーが察知した瞬間、背後から猛スピードで暴走するトラックが迫ってくる。必死で家族を守り、その場から逃げだしたジェリーだったが、その時、全世界では爆発的に拡大する“謎のウィルス”によって、大混乱に陥っていた。

ドーン・オブ・ザ・デッド

ドーン・オブ・ザ・デッド

ジョージ・A・ロメロ監督の『ゾンビ』を現代的な解釈でリメイク。

ホラー映画の金字塔となったジョージ・A・ロメロ監督の『ゾンビ』を現代的な解釈でリメイク。謎の“病気”に感染しゾンビと化した死者たちと、巨大ショッピングモールに逃げ込んだ生存者たちとの死闘を、オリジナルに負けない残酷描写に、ユーモアを交えながら描く。監督はこれまでCM界で活躍し、本作で劇場映画初メガホンとなるザック・スナイダー。

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド

お前の生肉がほしい…ホラー界のカリスマ ジョージ・A・ロメロが放つ、鮮血と暴力の地獄絵図。

母親の墓参りに、郊外の墓地へ訪れたバーバラ。そこへ突如うめき声をあげた不気味なゾンビが、彼女に襲い掛かってきた。逃げ惑うバーバラは近くの家へ助けを求めるが、そこにもゾンビが!次々に増殖するゾンビたちは肉を求め、家へと近づいてくるのだった…。

バイオハザード

バイオハザード

日本で生まれ、世界中で大ヒットしたゲームを映画化した『バイオハザード』シリーズ。

巨大企業アンブレラ社が地中深くに作り上げた秘密研究所ハイブ。ここで開発中のウィルスが何者かの手によって空気中に漏洩した。メインコンピューターは汚染が地上に拡大するのを防ぐために研究所を封鎖。これによってすべての所員の生命が失われた。アンブレラ社は特殊部隊を派遣するが、ハイブに進入した彼らを待っていたのは、ウィルスがもたらした戦慄すべき光景だった…!

ヴァンパイア ナイト

ヴァンパイア ナイト

生き残りをかけた人間と―――生存をかけた吸血鬼 戦いの火ぶたが切られる!

泉質が万病に効くと言われる山奥の温泉旅館「三春屋」。占い師に導かれ、警察官、雪村早紀(柳ゆり菜)とその妹で心に傷を負ったアーチェリーオリンピック候補選手の美和(上野優華)が保養に訪れる。更にその宿には介護疲れの会社員、神楽坂浩仁(前野朋哉)と、認知症を患った母、典子(山村美智)、そして謎の客、桜井裕吾(勇翔)がいた。その夜、酔った桜井が突然発砲した銃によって憩いの時は崩壊した。その弾丸は仲居に当たり、脳を撒き散らして死んだが、死んだ仲居の正体は吸血鬼だった。目の前の状況に呆然とする雪村姉妹に神楽坂親子。その宿「三春屋」はかつて中世ヨーロッパから脈々と繁栄を続け、いつしか日本に上陸した吸血鬼の巣窟であり、謎の客“桜井”はヴァンパイアハンターだったのだ。

 

スプラッタ

グリーン・インフェルノ

グリーン・インフェルノ

ホラー映画界のカリスマ、イーライ・ロスが残酷無慈悲な食人エンターテインメントを解き放つ!

過激な慈善活動をしている学生グループは、資源を狙った企業の森林伐採により絶滅の危機に瀕しているヤハ族を救おうと現地へ乗り込む。しかし、彼らの乗った飛行機はエンジントラブルを起こし、熱帯雨林に墜落。生き残った学生たちは助けを求めるのだが、そこにいたヤハ族とは、人間を食べる習慣をもつ食人族だった…。捕らわれた彼は一人、また一人と喰われていく。

ヒルズ・ハブ・アイズ

ヒルズ・ハブ・アイズ

1977年製作、ウェス・クレイブン監督によるホラー『サランドラ』のリメイク作品。

ホラー映画界の巨匠ウェス・クレイブンが1977年に手掛けた『サランドラ』を、アレクサンドル・アジャ監督がリメイクした衝撃のスラッシャー・ムービー。トレーラーで砂漠を横断中のカーター一家。ところが、近道をしようとしたのが災いし、荒地の真ん中で立ち往生してしまう。その近くには核実験の影響で突然変異を起こした恐ろしい食人集団が潜んでおり、何も知らないカーター一家に忍び寄っていた…。

死霊のはらわた

死霊のはらわた

『死霊のはらわた』製作スタッフ自らの手によって甦った、これぞ21世紀 “真”のスプラッター映画!

1981年にプレミア公開されてから2年後、1983年には北米を含む全世界で公開され世界中を恐怖で覆い尽くしたサム・ライミ監督の『死霊のはらわた』。スプラッター・ブームを巻き起こした伝説の映画が、2013年リメイクで蘇る…! 山奥の不気味な小屋を訪れたミアたち5人の男女は、その小屋で禁断の「死者の書」を発見し、死霊を甦らせてしまう。姿なき死霊に憑依され豹変したミアは、仲間たちに襲い掛かる。死霊によって閉ざされた山から出る事も助けを呼ぶ事もできずに、次々に憑依されていく若者たち。彼らに生き残る術はあるのか。

ホステル

ホステル

【要!拷問描写耐性】鬼才Q・タランティーノが放つ究極のサディスティック・スリラー。

バックパッカーをしながらヨーロッパを旅するアメリカ人大学生ジョッシュとパクストン。ある時、とある田舎町に男たちの求める快楽をすべて提供する、ホステルがあるとの噂を耳にする。早速そこへ向かう彼らは、そのホステルにたどり着き、期待以上の夢心地のひとときを過ごすのだが…。

MEATBALL MACHINE/ミートボール・マシーン

MEATBALL MACHINE/ミートボール・マシーン

高橋一生主演!伝説のダークヒーロー・ホラー・アクション!

何処からかやって来た、謎の生命体。ヤツらは次々と人間たちを血祭りにあげ、寄生する。その瞬間から人間は、バトル・モンスター”ネクロボーグ”に変わり果てる。彼らに残された道は、ただひとつーそれは自らの命が果てるまで、スプラッタ・バトルを繰り広げることだった!!

冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚

世界が絶賛!『愛のむきだし』を超える、園子温の手加減なしの猛毒エンターテインメント

真の大人のエンタテインメントと言える今作は園子温ファンならず、映画ファン必見の作品!
小さな熱帯魚店を経営する社本(吹越満)と妻の妙子(神楽坂恵)は、娘の美津子(梶原ひかり)が万引きしたと連絡を受け、スーパーへ向かう。そこで警察への通報をされそうになったとき、同じく熱帯魚店を経営する村田幸雄(でんでん)の介入でお咎めなしに。社本よりはるかに大きい店構えを持つ村田は、若い女の子を全寮制の寮付きで雇っており、美津子もそこで面倒を見ても良いと申し出る。再婚相手の妙子と美津子の不仲に悩んでいた社本はその申し出を受ける。完全に村田のペースに乗せられた社本夫婦は、熱帯魚の養殖ビジネスに協力する事になるが、どんどん深みにはまっていく…。

 

ホラーコメディ

ゾンビスクール!

ゾンビスクール!

史上最少のゾンビ軍団 VS イカれた教師たち。凄惨なバトルの開始!!

小説家を目指しNYに出たが、パッとしないクリントは早々に夢を諦め、母校の小学校で臨時職員として勤め始める。
出勤初日から、生意気な子供たちには舐められ、個性的すぎる教師たちとはイマイチそりが合わない。しかし、小学校教師になっていたかつての同級生、ルーシーと再会し思い出話と共に淡い恋心を募らせる。給食の時間。子供たちは大好きなチキンナゲットを頬張り、賑やかな時間が過ぎていく。そして、午後の時間が始まる。ツインテールの少女、シェリーにいつものようにちょっかいを出すいじめっ子、ペイトリオットだが、シェリーの様子がおかしい。ペイトリオットが髪を引っ張ると、毛束が皮膚ごと剥がれ落ち、そのまま倒れこむや否やシェリーはペイトリオットの顔に噛みつく。何が起きたか分からないまま、学校中はパニック!次々とゾンビ化していく子供たち相手に、楽器やスポーツ用品で武装した教師たちが立ち向かう。キッズゾンビVSイカれた教師の戦いの火蓋が切って落とされた!

デビルズ・メタル

デビルズ・メタル

メタルバンドVSデビルズ軍団 血みどろロックフェスティバル開催決定!!

悪魔<デビル>が怖くてメタルができるか!!!!!!!
冴えないメタル少年のブロディは母親の入院で親戚の家に預けられたが、新しい高校のクラスメイトは浮ついた腑抜け野郎ばかり。瞬く間にスクールカーストの最下層に追いやられた彼は鬱屈した情熱をバンド活動にぶつける日々だ。そんな中、仲間たちと忍び込んだ伝説のミュージシャンの家で、ブロディは「悪魔を呼び出す禁断の楽譜」を発見。興味本位でその楽曲をプレイすると、眠っていた悪魔たちが本当に目覚めてしまうのだった…。

セール・オブ・ザ・デッド

セール・オブ・ザ・デッド

人気若手俳優ドミニク・モナハン主演! ゾンビ、ヴァンパイア、エイリアンが一堂に会したホラー・コメディ!

殺人罪に問われ、牢屋で処刑を待つ墓荒らしの死体泥棒アーサー。相棒のウィリーが先にギロチンにかけられたその日、彼の牢屋にダフィー神父という男が訪ねてくる。死刑囚の最後の言葉を効くのが務めだと語る神父に、アーサーは「自分は死体泥棒だが人殺しなどしていない」と訴える。そして売りさばいていたのは、死んでいるのに人を襲う奇妙な死体だと驚きの告白をする。

ウォーム・ボディーズ

ウォーム・ボディーズ

イケメンゾンビが世界を救う。世界が感染したのは、世紀末・ゾンビ・ラブコメ!!

ゾンビとニンゲンが敵対する近未来…。ゾンビ男子Rは、ある日、襲撃するはずのニンゲン女子ジュリーにひと目ぼれをし、助けてしまう。最初は恐れをなし、徹底的に拒絶していたジュリーも、Rの不器用全開な純粋さや優しさに次第に心を開きはじめる。出会ってはいけなかった、けれど、うっかり出会ってしまった二人の恋。それは、最終型ゾンビの“ガイコツ”軍団、そしてニンゲンたちのリーダーでもあるジュリーの父親にとっても許されるものではなかった!彼らの恋は、ゾンビの死に絶えた“冷たい”ハートを打ち鳴らすことができるのか!?そして、終わりかけている世界に、もう一度“温かな”希望をよみがえらせることができるのか!?

ライフ・アフター・べス

ライフ・アフター・べス

ゾンビとして変わっていく彼女を、彼は変わらず愛せるのか?究極のすれ違いラブストーリーがここに誕生!

デイン・デハーン(『アメイジング・スパイダーマン2』)主演!愛した彼女がゾンビになってカムバック。究極の“すれ違い”ラブコメディ!!
主人公のザック(デイン・デハーン)は、最愛の恋人のベス(オーブリー・プラザ)を不慮の事故により亡くし、悲嘆に暮れる。しかしあるとき思いがけない奇跡が起きた。ベスが墓穴から這い出して、家に戻ってきたのだ!ザックは2度と無いチャンスとばかりに恋のやり直しを誓って、これまで以上にベスを大切にしようと努める。しかし次第にベスがゾンビとして成長していく姿にザックは戸惑い、お互いの心の距離が遠のきはじめる。そんなとき、親戚のエリカ(アナ・ケンドリック)に出会い、生身の人間に惹かれはじめるザック。しかし、ゾンビになりかけているベスは、それを許さなかった…。

オー・マイ・ゼット!

オー・マイ・ゼット!

その日、一体のゾンビが花田さんちに迷いこんだ。

全国民を震撼させた “ゾンビパニック”勃発から5年後の日本。事態は収拾し、いまやすっかり平和を取り戻していた。そんなある日、どこからともなく現れた一体のゾンビが花田さんちに迷い込んだ。居合わせたのは、花田夫妻をはじめ、動画投稿が趣味の高校生、町工場の冴えない社長、怪しげなインターン医師、そしてゾンビの生前の妻だと名乗る女。「あのゾンビどうする?」喧々諤々の議論が繰り広げられ、すったもんだの末ゾンビ捕獲に乗り出したとき、物語は予想外の展開を見せるのだった…。人間がゾンビを襲う!?という定番の逆をいく設定で、人間たちの《滑稽で残酷なドラマ》を浮かび上がらせる。本当に怖いのは、ゾンビなのか、人間なのか―

HOME
アダルトNEW
初めてご利用になる方へ
その他のサービス
BIGLOBE無料会員登録