ハリウッド実写版『攻殻機動隊』公開記念!
シリーズ一挙まとめ
ハリウッド実写版『攻殻機動隊』公開記念!シリーズ一挙まとめ

士郎正宗のサイバーパンクマンガ原作。1995年に押井守監督により初めてアニメ化された『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』が火付け役となり、今や世界的な人気を誇るSFアニメシリーズ!『攻殻機動隊』の劇場作品、TVシリーズを一挙ご紹介します!

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊

米Billboad誌 全米セルビデオチャート第1位!
世界を震撼させた驚愕のビジュアル・ムービー。

超高度ネットワーク社会の中で凶悪化する犯罪に対抗するため、政府は精鋭サイボーグによる、非公認の超法規特殊部隊を結成。公安9課・攻殻機動隊である。ある日、攻殻機動隊に、国際手配中の「通称:人形使い」が日本に現れるという情報が届く。草薙素子は、犯罪の中に見え隠れする「人形使い」の影を追う。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

WHO CAN STAND ALONE IN THE VASTNET ?

西暦2030年、日本。情報ネットワーク化が進む中、犯罪を一掃する攻性組織が設立された。内務省直属独立部隊、公安9課。通称「攻殻機動隊」だ。彼らの任務は、電脳犯罪への対処、要人警護、政治家の汚職摘発など多岐に渡る。“少佐”と呼ばれるサイボーグ・草薙素子を中心に、9課はネットに潜む犯罪に立ち向かう!

作品の見どころ
士郎正宗原作『攻殻機動隊』と言っても押井守監督の映画版とはまた別のアプローチで、TVシリーズとしての可能性を追求したアニメ化である。人間が「義体」と呼ばれるサイボーグ化に忌避感を抱かなくなり、電脳によって常時ネット接続された時代。公安9課の面々が続発するサイバーテロに立ち向かう……という、一般ドラマに近い手触りの作品に仕上がっている。主人公の素子も、グラマラスなヒロインとして描かれ、3D-CGを多用して描かれるアクションも痛快無比。さらに隠された楽しみどころがある。シリーズ通しての仕掛けが随所に埋め込まれているのだ。最後まで観た後、また1話から見返すと驚きの伏線が浮かび上がる。何度でも楽しんで欲しい作品だ。【アニメ評論家・氷川竜介】

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG

公安9課の戦いが、今再び幕を開ける!

前作「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」に続くシリーズ第2弾。草薙素子を始めとする公安9課は犯罪の芽を探し出し、これを除去する攻性の組織である。招慰難民や核を巡る政治的謀略に立ち向かう中で9課は新たな敵である内閣情報庁、そして「個別の11人」と名乗るテロリストと対峙することになる。

作品の見どころ
神山健治監督による好評TVシリーズ。その魅力は、電脳世界でありながらわれわれの暮らす世界と地続きに感じられる世界観にある。メインとなるのは「個別の11人」というコンピュータウイルス。だが、描かれるディテールは昭和戦後社会の怪事件に酷似したものが多く、「いかにもありそうな」感覚がそこから浮かびあがる。今回は海外難民と英雄による革命劇という要素が加わった。その状況を利用しようと暗躍するゴーダという男の奇怪な容貌と内面に潜む闇の深さ、人間性否定に真っ向から反攻する少佐やバトーのまっすぐな気持ちと活躍が大きなみどころだ【アニメ評論家 氷川竜介】

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man

いま蘇る、封印された告発「笑い男事件」!

TV第1シリーズの“笑い男事件”を再構築した特別編。2024年におきた企業テロ事件、通称“笑い男事件”。未解決のまま6年が過ぎたある日、トグサの元にその事件を追う刑事山口から連絡が入るが、その直後、彼は事故死してしまう。数日後、警察の会見中に“笑い男”から犯行予告が…。そして“笑い男”が動き出す!

作品の見どころ
『精霊の守り人』で注目される神山健治監督の代表作『攻殻SAC』。その第1作の縦軸《笑い男事件》を158分に濃密凝縮した。姿なき特A級ハッカー《笑い男》の企業テロに関連した怪事件は、現実世界で過去にあった事例と地続きになりつつ、恐るべきリアリティを放つ。TVシリーズ時は各話随所に絡みつき、パズルの断片が集まって大きな全貌を現すとき産まれた興奮を、1本の物語で楽しめるよう再構成している。高密度な映像も新作カットを大幅追加し、劇場版クラスの仕上がりである。みどころはサイバー的な世界観と、難事件に立ち向かう公安9課の若々しい正義感。少佐こと草薙素子の見事な肢体とタチコマの可愛らしさも魅力だ【アニメ評論家 氷川竜介】

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven

標的は国家! 滅亡へのシナリオに、終止符を打て!

TV第2シリーズの“個別の11人事件”を再構築した特別編。2030年。“笑い男事件”が解決して半年。完全な再建に向け活動していた公安9課。ある夜、中国大使館で「個別の11人」と名乗るテロ組織による立て籠もり事件が勃発。彼らは、アジア招慰難民受け入れの即時撤廃と招慰難民居住区の完全閉鎖を要求して…。

作品の見どころ
神山健治監督(『精霊の守り人』)の代表作『攻殻SAC』第2作で描かれた《個別の11人事件》を161分に濃密凝縮。第1作目とは方針を変え、事件を追う公安9課の視点を重視して再構成し、事件に違った角度でスポットを当てている。《個別の11人事件》とは、アジア招慰難民受け入れに絡んだ人質立て籠もりによるテロ活動のこと。政治的な思惑や個人の感情などが複雑に絡みあい、混迷を究めた難事件の全容が、緊迫感とともに明らかになる。みどころは、ハイテンポで刺激的に編集・追加された濃密なアクションシーン。単なる総集編の枠を超え、驚くべき緊迫感と衝撃が迫る。これはまさにサイバー時代の現実感とリンクした作品なのだ!【アニメ評論家 氷川竜介】

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society

“Solid State Society”に近づくな…

TVシリーズ2作に続き制作されたスペシャル版。公安9課から草薙が去り、2年が経った2034年。トグサが組織を率いる立場となった新生公安9課に、次々と難事件が襲いかかる。捜査の結果、一連の事件を背後で操る存在が「傀儡廻」と呼ばれる超ウィザード級ハッカーだと判明。そんな中、バトーは草薙に再会して…。

作品の見どころ
神山健治監督(『精霊の守り人』)の代表作『攻殻SAC』、その大ヒットを受けたパート3は、待望のオリジナル新作長編! 草薙素子が失踪をとげてから約2年後、新人も入って再始動した公安9課の前に、新たな敵「傀儡廻(くぐつまわし)」が出現する。みどころは、現場に残された謎の言葉から次第に拡大する数々の難事件。映画的に緻密な構成を積みかさねた108分にわたる極上の緊張感が魅力だ。家族を利用されて絶望的な危地に陥るトグサ、不在となった素子の影を事件の渦中に追い求めるバトーなど、『攻殻』らしい展開も頻出。前2作を受けた描写も多く、まさにファン待望。同時に、独立しても楽しめる超A級の娯楽巨編である!【アニメ評論家 氷川竜介】

攻殻機動隊ARISE

攻殻機動隊ARISE

未来を、創れ――。

A.D.2027。公安捜査の権謀術数に限界を覚える荒巻の前に現れた女、陸軍『501機関』所属・草薙素子三佐。最高度のフィジカルと電脳戦スキルを備える一方、向こうみずで世慣れぬ未熟さをあわせ持つ草薙は、荒巻と不即不離の関係をたもちつつ、次々と犯罪へと対処する。だがそれは、501機関との関係を問い直すことでもあった。困難な事件に立ち向かう中、個性的な人的資源と気脈を通じる草薙。荒巻といつしか共有していた目的である『犯罪に対し常に攻性の精鋭実力部隊』創設へ向け、草薙は彼らを糾合してゆくこととなる。

攻殻機動隊ARISE PYROPHORIC CULT

攻殻機動隊ARISE PYROPHORIC CULT

『攻殻機動隊 新劇場版』へと繋がる電脳ウィルス“ファイア・スターター”を巡る衝撃の前日譚――!!

2029年1月。ニューポートシティ郊外で航空機爆破テロが発生し、荒巻率いる公安9課は米軍情報部から共同捜査の要請を受ける。事件の容疑者として挙げられたのは疑似記憶を植え付ける電脳ウィルス「ファイア・スターター」のブローカーとされる、通称“パイロマニア(放火魔)”。ホヅミ大佐を殺害するためにカルテルから派遣され、自身を追跡していた米軍情報部員を航空機ごと爆破テロによって殺害したとされる。草薙はホヅミ大佐の身柄を餌に、パイロマニア捕獲の為、包囲網を敷くが――。

攻殻機動隊 新劇場版

攻殻機動隊 新劇場版

攻殻機動隊、その起源。草薙素子、出生の秘密。世界に衝撃を与えた「攻殻機動隊」の全てが明かされる―

2029年3月、総理大臣暗殺事件という戦後最大の事件が発生した。バトーやトグサたち寄せ集めメンバーと捜査を開始する草薙。事件の背後にあったのは、戦後の義体開発の行く末を左右する技術的障害【デッドエンド】をめぐる政治的取引。さらに「洗脳・ゴーストへの侵入・疑似記憶の形成」を一度に行う電脳ウィルス【ファイア・スターター】の存在も見え隠れする。そして、事件を捜査する中で掴んだ手がかりは、草薙の秘められた生い立ちにも繋がっていたのだった……。“攻殻機動隊”誕生の瞬間に、世界は震撼する――。